ソーラー発電 能年玲奈の次回作を予想する(2015年)
So-net無料ブログ作成

能年玲奈の次回作を予想する(2015年) [芸能]

能年玲奈の次回作を予想する(2015年)


第38回日本アカデミー賞の正式な授賞式が27日に開催される。

その中で、新人俳優賞を授与される6人に入った能年玲奈が、
2015年現在、既に制作の決定した次回作に向けて意欲を燃やしている。

~目次~

↑クリックでジャンプできます!

811451249.png
matome.naver.jp


能年玲奈「コメディとアクションやりたい」


「あまちゃん」の主役に大抜擢され、
2014年には「ホットロード」の興行収入24億円という
大ヒットに貢献した能年玲奈は、
オリコンスタイルの記者が2015年の目標について訪ねると、

「コメディに沢山出たいのと、アクションに挑戦したいです」
と答えた。


女優という職業には、ゴールがない。

芸能界の第一線に立ち、日本中から注目される立場になっても、
役作りやカメラの前での演技、
ひいては業界人との付き合い方や人気の保ち方まで、
全てが探究の連続だ。


朝ドラの主役を見事に演じ切ったからといって、
栄誉ある賞を獲得したからといって、
将来に渡る女優人生を保証するものは、どこにもない。

能年玲奈は、そんな不確定要素の多い世界を、
独特のセンスと好奇心で楽しみながら
冒険していく考えだ。

61d0825c.jpg
hypernews.2chblog.jp


しかし、能年玲奈に試練が……

ただ、そんな能年玲奈にも逆風が吹き始めている


「あまちゃん」での衝撃的なブレイクから約2年、
新作映画や多数のCMに出演し、
全てが順風満帆に見えた能年玲奈だったが、

昨年末に公開された主演映画「海月姫」
冬休みの明けの時点で
興行収入2億4000万円と酷く低迷した。

これは前作「ホットロード」と比べると、
わずか10分の1という落差だ。


matome_20141229083031_54a1112798f1d.jpg
girly.today

事前のPRや
「大ヒットドラマの主演女優」
という確固たるブランドにも関わらず、
制作会社の期待(およそ7~8億)には程遠い結果となった。


制作費が抑え目に済んだであろうことを考えても、
最終的に興行収入が5億円程度に満たなければ、
赤字は免れないだろう。


事態の背景としては、
  • 「海月姫」という映画自体が ニッチな客層に向けられた作品であったこと
  • 「ホットロード」で話題を牽引していた EXILEの登坂広臣の恩恵がなくなったこと

更には
  • 能年玲奈の演技に対するファンの関心が弱まって来たこと

などが考えられる。

「あまちゃん」で人気を呼んだことから
バラエティやトーク番組で
頻繁にテレビに顔を出すようになった能年玲奈だが、

経験が浅いことに加え、生来の人見知りもあって、
会話中の不自然な”間”やぎこちなさが
彼女の人気に対してマイナスに働いてしまった部分は否めない。



「そんな所も含めて可愛い」
と感じる人も大勢いるのはもちろんだが、
実力の底が垣間見えてしまった今、

「あの能年玲奈が主役をやるんだ!」

といった期待感が冷めつつあることは
受け入れなければならない。





能年玲奈 2015年の活動予想 次回作は?

能年玲奈には既に次回作の話が決定しているというが、
現時点では、それが映画なのかドラマなのかすら
公表されていない。


ただ、「あまちゃん」以降レプロエンタテインメントが
能年玲奈の仕事を慎重に選んでいることから、
次回作でも主演級の役か、
話題性に富む大作であることは間違いない。


事実、日本テレビで放映されている
「学校のカイダン」でも
能年玲奈の出演が内定していたが、

レプロは能年玲奈に高校生役をやらせることを嫌って
ギリギリになってオファーを蹴っている。

これは、少なくとも「学校のカイダン」より
重要な企画が進行している可能性を示唆している。



とはいえ、日本テレビは代役を立てるのに四苦八苦した為、
この件でレプロや能年玲奈に対する評価を
大幅に下げたとも言われている。

横の繋がりが強い芸能界にあって、
つまずきに直面している能年玲奈が
更なる逆境に陥る恐れは強い。



2015年に予定されている「次回作」が
能年玲奈の女優としての節目となるかもしれない。

【関連記事】



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。