ソーラー発電 志村けん 田代まさしについてブログで語る
So-net無料ブログ作成

志村けん 田代まさしについてブログで語る [芸能]

志村けん 田代まさしについてブログで語る


~目次~

↑クリックでジャンプできます

c0144828_16184084.jpg
http://a19750601.exblog.jp/


志村けんが差し伸べた手


度重なる不祥事により
すっかり健全なイメージを失ってしまった田代まさしについて、
「志村けんのバカ殿様」等で共演していた志村けんは、
かつてブログでこう語っている。


「廊下で土下座、楽屋の入り口で土下座、上がってまた土下座してくれた」

「今は共演作品のDVD(『志村けんのだいじょうぶだぁ』)を
 出してやることしかできないが、頑張って欲しい」



これは、田代まさしの3度目の逮捕(最初の懲役刑)から復帰し、
1年4ヶ月後の2009年11月のコメントだ。

この時期、田代まさしは
「もう二度と、薬をやりたいとは思わない。
 目の前に差し出されても捨てられる」
と強い決意を表明していた。


eca74d66573844165576d7471808d3ae.jpg
http://blog.goo.ne.jp/


4度目の逮捕


しかし、田代まさしは再び同じ過ちを犯してしまう

薬物は最初の不祥事とは性質が異なる。

もはや本人の意志だけで足を洗うことは難しくなっていた。


この時には、田代まさしと同じラッツ&スターのメンバーである
鈴木雅之を始め、復帰を懸命に支援していた南部虎弾
涙ながらに叱咤激励を送っていた美川憲一など、

田代まさしを信頼し、支えようとしていた関係者達が
次々に「縁切り」を表明している。


そんな中、辛うじて絆を取り戻しつつあった志村けんは、
ブログも含め、もはや公の場で田代まさしについて
言及することはなかった。

大手メディアがどのような形で取材を行ったか
(あるいは取材が可能だったかどうか)は
定かではないが、

その気になれば、志村けんも上述の関係者達と同じように
田代まさしを非難することはできたはずだ。


田代まさしを最後まで信じようとした鈴木雅之
97E996D889EB94V-A.jpg
http://shyglance.web.fc2.com/


志村けんの思い


G20131120007049310_view.jpg
http://m.sponichi.co.jp/

田代まさしの再犯のキッカケは、
孤独感や仕事が上手く行かないことへのショックが大きかった。

そんな田代まさしの胸中を、
同じく長年苦労して来た志村けんは察していたことと思う。


呆れたり怒ったりというよりは、
ただただ悲しい、あるいは哀れに感じていたかもしれない。

あの時差し伸べた手は、
落ちて行く田代まさしを掴み切れなかった。


今度会う時が来たら、どう接していいかわからないのではないだろうか。

もはや助け舟を出すことは、事実上難しい。


2人の絶妙な掛け合いをまた見たいと望む声は大きいが、
今、田代まさしを待ち受けるのは
単身ゼロからの再スタートだ。


【関連記事】
田代まさしのブログ 本物はどれか?
田代まさし ブログコメント 非難から一転


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。