ソーラー発電 広瀬すず ”ラブホ”LINE画像 合成か?
So-net無料ブログ作成
検索選択

広瀬すず ”ラブホ”LINE画像 合成か? [芸能]

広瀬すず ”ラブホ”LINE画像 合成か?


fc064d0b694297c649aad23aded78e5d41ee12a1_l.jpg
http://axtuki.blog.fc2.com/

人気の入れ替わりが激しい若手芸能人の世界で、
近頃広瀬すずの活躍が目に付くようになった。

去年の初め頃からゼクシィやフィッツのCMで話題になって来た他、
年明けにはドラマ「学校のカイダン」で初主演を果たしている。


そんな広瀬すずにある疑惑が持ち上がったのは、
ちょうど彼女の露出が目立ち始めた去年のことだ。


それは、あのジャニーズ事務所に所属するタレント
宮近海斗との熱愛疑惑だ。

いや、広瀬すずの場合、熱愛そのものが噂になったというより、
宮近海斗とのLINEでのやりとりが騒ぎの種になった。


なんと、当時中学生であったはずの広瀬すずが
「ラブホに行きたい」
と提案したというのだ。


そのやりとりは画像として今もネット上に出回っており、
広瀬すずのイメージダウンに繋がる問題だと、
関係者が水面下で必死に対応を進めている。


これが例の画像だ。
Bd5JNH8CIAAb0e6.jpg
http://ryo-chan.pink/

公的なメディアの見解では合成写真ということになっているが、
果たして本当にそうだろうか?

この記事では、広瀬すずと宮近海斗のものとされる
LINEのやりとりが事実なのか、
それとも誰かに仕組まれた嘘なのか、
多角的な観点から切り込んでいく。

~目次~

↑クリックでジャンプできます




広瀬すず LINE画像は”合成”?

まず、問題の画像が合成によって作られたものなのかどうか
わかっている情報を元に分析していこう。

画像はいやにぼやけていて、
アイコンに設定された顔写真も判別が難しい。

このように画像がぼやける原因として、
考えられることは2つある。

1つは、カメラのピントが合わないまま撮影された、
いわゆるピンぼけの状態。

もう1つは、画像編集ソフトなどによって
人為的に加工された状態だ。


次に、画像は1ピクセルの狂いもなく正四角形で、
角度まで正確に切り取られている。

「ピンぼけ」によってぼやけていると仮定すると、
当然第三者の携帯やカメラで撮影されたことになるが、
このように正確な角度で画面を捉えることは通常、不可能に近い。

それを実現できる撮影者であれば、
そもそもピントくらいはピッタリ合わせるのが自然と考えられる。


従って、例の画像は別のカメラで撮影されたのではなく、
キャプチャー機能などによって保存されたものと言える。

そして、そうした形で保存された画像であれば、
元の画面に表示されていたのと見分けがつかないくらい
鮮明に写っているのが普通だ。


つまり、この画像は、少なくとも
流出する前に何者かが手を加えていることになる。



画像は嘘? 作成者の意図

現代のスマートフォンやPCによって電子的に保存された画像が、
自然な操作でここまでぼやけることはほとんどあり得ない。


では、画像をあえてぼやけさせる意図とは何なのか。

筆頭として挙げられるのは、
合成の痕跡を目立たなくする為という考えだ。


アイコン写真が広瀬すずとは全くの別人であったり、
編集の細かい継ぎ目や文字フォントにわずかな違いがあったりした場合、
写真をぼやけさせることで、それらを手っ取り早くごまかすことができる。


それでは、画像は合成で、
でっち上げられたものなのだろうか?


本物説の根拠


実をいうと、これがそうとも限らない。

写真が出回ったのは広瀬すずがまだそれほど有名でなかった頃で、
「ラブホ」発言のキャプチャー画像をリークしたところで
大した騒ぎになる訳でもない為、
犯人がイタズラで作成した可能性は低い。


ただ、それが広瀬すずと宮近海斗の
極身近な人物だとすれば、話は変わって来る。

その場合、画像が合成である必要性はほとんど皆無で、
むしろ本物であることが望ましいはずだ。


例の会話は2人きりの間で交わされたものではなく、
複数名でのグループチャットだった。

そして、参加者の誰かが、冗談のネタにする為か、
個人的に嫌がらせをする為か、2人の会話を画像で保存した


一説によると、広瀬すずは異性との交友関係が広く、
可愛らしいルックスや芸能活動をしている立場から、
男友達から華やかな扱いを受けていた可能性がある。


そんな広瀬すずに、密かに嫉妬心を抱いていて、
何らかの形で一矢報いようとしていた子がいたとしても不思議はない。

しかし、友人をわざと罠にかける後ろめたさや
犯人が特定されるかもしれないことへの不安から、
何となしに画像をぼやけさせて流出させたのではないだろうか。




「偽物説」「本物説」両方の角度から分析して来たが、
画像を流出させた人物が
広瀬すずの身内である可能性は高そうだ。


もし広瀬すずの近くに、彼女を陥れたがっている人物がいるとしたら、
そして、その衝動が今も消えていないとしたら、
広瀬すずは今年、更なるスキャンダルに
続々と追い討ちをかけられることになるかもしれない。


最後に、全くの余談だが、
広瀬すずが「学校のカイダン」の主演になったのは、
オファーをドタキャンした能年玲奈の代打であると言われている。

その件に関しては、こちらの記事で簡単に扱っている。

参照記事:
能年玲奈の次回作を予想する(2015年) 

他の人気記事はこちら(一覧で表示されます)


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。