ソーラー発電 高橋ジョージ モラハラの内容はいかに
So-net無料ブログ作成
検索選択

高橋ジョージ モラハラの内容はいかに [芸能]

高橋ジョージ モラハラの内容はいかに

今年1月に妻・三船美佳との別居が報道された高橋ジョージ。

三船美佳の主張によれば、離婚を決意した原因は
高橋ジョージのモラハラ(=モラルハラスメント)にあるという。

現時点ではスポニチが接触したという
三船美佳の「友人」の証言でしか具体的なことはわかっていないが、
この記事では、高橋ジョージが行ったモラハラが
どのようなものであったかを分析していく。

尚、バタフライ・ジャーナルはあくまで中立的な立場を取り、
高橋ジョージと三船美佳、
いずれの肩も持たないことをご理解いただければ幸いだ。

~目次~

クリックでジャンプできます

20150117-00000035-dal-000-view.jpg
headlines.yahoo.co.jp



高橋ジョージのモラハラ どんな内容だった?

これはあくまでスポニチの記者が取材で得たという証言に過ぎず、
まだ真偽が確定したものではないが、
高橋ジョージが三船美佳に浴びせたとされる言葉を紹介する。

「お前は人間としての価値もない」

「生きて行く資格もない」

「お前が生きているのは俺のおかげだ」


このような言葉が、仕事から帰った三船美佳に
連日連夜、明け方まで浴びせられていたという。

この事実は、文脈から察するに、三船美佳が悩んでいる時に
友人に相談したことで発覚したものと思われる。



三船美佳はどう応えたのか

それに対し、三船美佳はどのような態度を取ったのだろうか。

三船美佳の人格を考える上では、
よくこんなエピソードが引き合いに出される。

三船美佳がお気に入りスイーツを紹介する記事に載った際、
三船美佳が通っているという店が撮影されたが、取材の後、店主は
「あの人は1回しか来たことがない」
とこぼしていたという。


似たような事件は他誌でも何度かあったらしく、
業界では三船美佳に食べ物に関する取材を持ち掛けないように
注意する風習ができている。


三船美佳は八方美人と揶揄されることも多く、
表と裏の顔にギャップのある人物のようだ。

これは、彼女が物事を捻じ曲げて表現したり
都合のいいように誇張したりするのが
得意であることを示唆している。


そう考えると、高橋ジョージにまつわる愚痴を聞いた友人にも、
三船美佳にとって有利なように話が伝わっている可能性がある。

実際に高橋ジョージが放った言葉は
「そう受け取ることもできる」
程度のことだったかもしれないし、
三船美佳も同レベルの言葉で言い返していたかもしれない。

(高橋ジョージが同じダメージを受けていたかどうかは別だが)

10098303171.jpg
http://ameblo.jp/


モラルハラスメントの危険性

いわゆるモラハラは、
仕掛けた側に自覚がない場合が非常に多く、
また、受け取った側の感性や精神状態によって
苦痛の度合いが変わって来る。


妊娠中に言われた嫌な言葉は一生忘れない」
といった証言がよくあるように、
平時であれば何気ない言葉でも、
タイミング1つで深刻な暴力となってしまうこともある。


高橋ジョージは自身のモラハラを完全に否定しているが、
これは裏で行った悪事をごまかそうとしているのではなく、
お互いの価値観に大きな差があったに過ぎないのではないだろうか。


例えば生活の何気ない場面で、夫が
「お前、こういう時は一言『がんばったね』とか言わないか? 普通……」
と言ったとする。

この時、妻が元気で、夫婦関係も健全な状態であれば
記憶にも残らないようなちょっとした笑い話で済むが、
逆に妻がひどく荒んでおり、一刻も早く出て行きたいと思っていたなら、

「『お前はまともじゃない』って言われた」
と感じてしまっても無理はない。


このように、夫婦が対立した時は、どちらの主張も
得てして誇張されて伝わってしまうものだ。

であれば、三船美佳が離婚を考えるようになった本当の原因は
高橋ジョージの言葉の暴力というより、
互いのすれ違いが気付かぬうちに大きくなっていたことだと思われる。


心が離れた相手からは、
どのような言葉をかけられても苦痛を感じるものだからだ。


人気記事一覧へ飛ぶ


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。